美里建設は木造、鉄骨、RC造住宅、ご要望や立地条件に応じた家をつくることが出来ます。

家づくりのこだわり

Concept

住まいづくりから土地活用まで

土地を開拓し、分譲地をつくる。
家族の希望に応じた家をつくる。
多くの人が暮らす建物をつくる。
地域とお客様のニーズにあわせた家づくり。

私達は美里建設です。

イメージ

幅広い技術力

美里建設は戸建て住宅を始め、アパート・マンションから大型商業施設、高齢者施設などさまざまな建物を手がけています。

美里建設のこだわりでもある「地域とお客様のニーズにあわせた家づくり」を象徴するように、地域・風土との調和や規律を重視する一方で、購入者の意向を十分にくみ取り、最大限に反映させながら、美しい街並みを創造していきたいと思っています。これまでのRC造、鉄骨造、木造などさまざまな構造体の実績・経験を背景に、購入者のニーズに対応できる体制は整備されています。まちをまるごとつくる技術力を美里建設は持っています。

地元密着の安心感

美里建設は昭和59年の創立以来、北九州・福岡を中心として活動してきました。
さまざまな物件を手がける中で地域に根差した情報やノウハウが蓄積。地場ディベロッパーならではの細やかなアドバイスが可能です。

美里建設での家づくりが安心な
3
つの理由

  • イメージ

    まちをまるごとつくる
    幅広く高い技術

    商業建築から集合住宅、一般住宅に至るまで幅広い建物を作り続けているからこその幅広く高い技術力があります。

  • イメージ

    高品質な資材を低価格で
    仕入れることが可能

    幅広い建物を作るということは、多くの資材を必要とします。美里建設ではまとめて多くの資材を仕入れるからコストダウンが可能です。

  • イメージ

    地域を知り尽くした高い
    提案力

    北九州・福岡地区を知り尽くしているからこそ、土地の特性及び魅力に合った家造りを提案することが可能です。

素敵な家づくり街づくり

木造から鉄骨造、RC造住宅、美里建設はお客様のご要望や立地条件に応じた多様な構造の家をつくることが出来ます。
それは当社は単なるハウスメーカーではなく、大型の商業施設やマンション、アパートなど幅広い施工実績を持つ総合建設会社だから。
当社の実力は多くの公共工事を受注することで自治体からも認められています。
たくさんの「わがまま」をお申し付けつください。

イメージ

いつまでも、この家と

結婚して新しい家をつくる。
子供の成長にあわせて間取りを替える。
老後のくらしのためにリフォームする。
家は人とともに成長していくものなのかもしれません。
人生のさまざまなステージに、寄り添い、支える家づくり。
さまざまな施工法を可能にする幅広い技術と地元企業ならではの安心感でお手伝いします。

イメージ
STRUCTURE

技術

「いつまでも」のために「ていねいに」

あたりまえの事かもしれませんが、
施工前に地盤の改良をしたり、
基準よりも頑丈な基礎をつくったり、
精度の高い木材を使ったり、
断熱や通気にこだわったり..。
どれも完成後には見えなくなってしまうものばかり。
いつまでも暮らしてもらえるように
地味に、ていねいに施工します。

美里建設なら、お客様に合わせた工法をご提案できます

美里建設の戸建住宅は「木造軸組工法」を基本としますが、
お客様のご要望やご予算、立地条件等に応じて鉄骨造、RC造住宅と多様な構造の家をご提案する事ができます。
他と違うこだわりの住宅をお考えの方、事務所や店舗との併用住宅をお考えの方もご相談ください。

永く、快適に、安心して暮らし続けられる美里建設の家

美里建設では、高い技術力と、地域を知り尽くして蓄積されたノウハウに基づき、
住まう方が永く快適に安心して暮らせる様に、様々な基準を設け、
それを実現するための工法の習得、法令への対応に取り組んでおります。

地盤への取組み

建物の足元を支える大事な箇所である基礎…
その基礎を支えるのが地盤です。
スウェーデン式サウンディング試験などの様々な試験手法により、お客様一棟一棟の土質・地耐力などの地盤情報を調査し、その調査結果をもとに必要に応じて地盤改良工事や杭工事などの有効な対策を事前に講じます。また第3者の地盤品質保証による10年間の地盤品質保証を付属することにより、お客様に安心・安全な住まいを提供します。

イメージ

基礎

地盤状況に最適な地盤改良工事等に連動した基礎、強固な構造躯体を支えるしっかりした基礎がなければ、安全な建物とは言えません。
美里建設では、地盤に建物全体を密着できるベタ基礎を採用しています。頑丈な基礎とするために外周部の基礎幅を150mm(住宅金融支援機構の基準は120mm以上)としています。また、建物に有害な地下からの湿気・防蟻に有効な防湿フイルムを基礎の下に敷くことにより耐久性にも配慮致しました。

イメージ

構造

美里建設では、お客様の住まいに対する要望…
この課題に応えるために設計の自由度は比較的高く合理的な架構が構築できる木造軸組工法を標準仕様としています。構造体となる木材は、工場で加工された精度の高いプレカット木材を採用。
耐久性を考慮し土台は檜材としています。また、床材に構造用合板24mm厚(剛床 床倍率3.0)を採用し、外周部の壁のほとんどを構造用合板(壁倍率2.5)としています。

イメージ

断熱・通気・遮熱

快適な住まいとするために美里建設では断熱・通気・遮熱に配慮しています。壁に使用する断熱材は長い年月を経ても極めて性能が劣化しにくい耐久性の高い断熱材を採用。屋根直下の天井と1階の床下にも断熱材を敷き詰めました。またカビ等の原因となる内部結露を抑えるために、構造体の軸組と外壁材の間に通気層をつくり空気が流通する工法を採用しています。
屋根材の下地材に貼る下葺材には、遮熱機能をプラスしたアルミ反射層に加工したシートを使用。雨水だけでなく、太陽熱からも家を守ります。

イメージ

省令準耐火構造

美里建設では、建築基準法で定める準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造とします。
(住宅金融支援機構が定める基準に適合する住宅)
「外部からの延焼防止」「各室の防火」「他室への延焼遅延」があげられます。
また、火災保険料も軽減される対象となります。

イメージ

高遮熱断熱複層ガラス

Low-E複層ガラス、アルミ樹脂複合サッシを標準装備とします。「夏涼しく、冬暖かく」またカビの原因となる結露を抑制し、一年を通して快適に過ごして頂けるために、熱の出入りが最も多い窓を大切なアイテムと考えます。
美里建設では、プランニング、窓の配置により遮熱型、断熱型のサッシの使い分けを配慮します。

イメージ

サヤ管ヘッダー工法

樹脂製のサヤ管の中に本来の給水管を通す、二重構造の配管工法です。

  • 錆びることなく、柔らかく曲げやすい。
  • 鋼管のように継ぎ手がいらないので水漏れの危険性が少ない。
  • 中の給水管が劣化した場合、抜き出して簡単に交換ができる。(壁など壊す工事がない)
  • ヘッダーから各給水栓まで途中に分岐がないので複数の水栓を同時に使用した場合でも水量変化が安定している。
イメージ

外構

美里建設では家の印象を引き立たせるためにも外構計画は大切な事だと考えます。
建物のプランニングと並行して、駐車スペース、玄関アプローチ等の動線を計画していきます。
また樹木は風の通り、日の当たりを調整する役目を果たすだけでなく暮らす人への癒し効果にもなります。
「ウッドデッキが欲しい」「バーベキューコナー」が欲しい等のご要望もお聞かせ下さい。

イメージ

省エネルギー住宅への取組み

新たに「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)」が制定されました。
これに先立ちまして美里建設では「認定低炭素住宅」基準相当の仕様にすでに取り組んでいます。
(認定取得は任意)
モデルハウス、建売分譲には「認定低炭素住宅」の認定を取得したものをご提供しています。

イメージ

家づくりのこだわり

家づくりの流れ